樹脂粘土とアクリル絵の具を使った、ミニサイズの食品サンプルづくり

食品サンプルづくりが趣味です。

子どものころから、レストランなどにある食品サンプルに興味があり、自分で作れたら楽しいだろうなぁ、と思っていました。

とはいえ、どうやって作るのか・どこに材料があるのか分からないまま大人になってしまいました。

ところが、ある日たまたま主人(プラモデル作りが趣味)に付き合って模型屋さんへ行ったところ、

小さな食品サンプル作りのコーナーを発見!

材料もテキストも揃っていて、一気に制作意欲をかきたてられました!!

主に樹脂粘土とアクリル絵の具を使用して、直径3~5㎝くらいの食品サンプルを作っていきます。

これが意外とハマるんです!

ちまちまとした作業に没頭するのも楽しいし、完成した作品をSNSにアップするのも楽しいんです!

チョコレート、クッキーなどのスイーツ。

サンドウィッチなどの軽食。

ハンバーグ、オムライスなどの洋食。

親子丼・お寿司などの和食。 気がつけばどんどん作品が増えていきます。

作品を時系列に並べると、少しずつですが上達しているのがわかります。

主人には「食べ物ばかり作ってないで、たまには他のものも作ったら?」と言われますが、なぜか食べ物しか作りたくありません。

子どものころ、食品サンプルづくりに憧れた気持ちが今も残っているからだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です